アンケートから見る「リヴァトレの利用を決めたきっかけ」

647 views
アンケートから見る「リヴァトレの利用を決めたきっかけ」

リワークの利用を検討されている方の中には、数多くあるリワーク施設の中から、どこを利用しようか迷っている方も少なくないかと思います。

今回は、リワークを選ぶ際の参考に、現在リヴァトレを利用されている方が「利用に至ったきっかけ」をご紹介します。

 

※リワークそのものの意味や具体的な内容についてはこちらの記事をご覧ください。
(参考:リワークとは何?リワークの意味や効果、具体的な内容(利用料金や手続き)などについて

※リワークの種類についてはこちらの記事をご覧ください。
(参考:あなたにおすすめのリワークはどれ?リワークの種類と、それぞれのメリット・デメリット

集計結果「リヴァトレの利用を決めたきっかけ」

リヴァトレでは正式利用を決められた方々に、アンケートのお願いをしています。回答いただいたアンケート結果をもとに「利用を決めたきっかけ」についてご紹介します。

正式通所を決めた理由として、「決め手となったこと」をお聞かせください

回答結果は以下のようになりました。

アンケートから見る「リヴァトレの利用を決めたきっかけ」1

1~3位全てが、我々が大事にしている項目でした!創設以来10年間日々ブラッシュアップを重ねてきたことが反映されていたことが、素直に嬉しかったです。

具体的な回答内容のご紹介

先ほどの集計結果の上位3つについて、それぞれ自由にご記入いただいた具体的な回答内容の一部をご紹介します。

第1位:プログラムに関すること(32%)

  • リヴァはビジネス実践的なプログラム内容で復職に役立つと思ったため
  • 疾病理解(双極に特化したもの)、集団認知行動療法などのプログラムがあること
  • オンライン受講が出来ることと、座学が少なく受講者が主体的に受講出来るところ
  • 復職か転職か迷っていた自分にとっては、その両方を現実的な選択肢として考えられる場所だったから
  • ビジネストレーニングと心理系プログラムのバランスがいいこと

 

リヴァトレでは、グループで取り組むワークショップや講座を「プログラム」と呼びます。提供しているプログラムは約40種類。再発予防に関するプログラムや、今後の人生について検討するプログラム等、多岐に渡ります。それぞれのプログラムは、10年のノウハウを活かし日々ブラッシュアップを重ねています。全てのプログラムの受講は必須ではなく、ご自身の課題に合わせてスタッフと相談しながら、プログラムを選び、ご活用いただけます。

第2位:雰囲気に関すること(24%)

  • 雰囲気が明るくて良かった。朝から通わなければならない、という感じではなく、自分の体調に合わせてよい、という雰囲気がある
  • 実際に見学及び体験をさせていただき、そのやわらかな雰囲気が自身の現状にフィットす るように感じた
  • 通所を継続できることが自分にとってまずは大切であり、その精神的なハードルが高くない印象を持てた
  • 体験で通わせて頂いた時にとても雰囲気が良かったため。通っている人もまた職員もいい人だったので、一緒にいて気分が楽になった
  • 同じような経験をした方同士で、同じような方向へ向かって前進できるコミュニティであること

 

リヴァトレに見学・体験に来られた多くの方が、「(一般的に)施設に対して暗いイメージを持っていたが、明るい雰囲気だった」と仰います。リヴァトレでは、過去よりも未来について多く扱います。また「苦手」や「ストレス」よりも、「強み」や「前向きな気持ち」を大事にしています。明るい未来、将来を作っていこうという考えが、前向きな雰囲気を作っているのかもしれません。

第3位:スタッフに関すること(22%)

  • スタッフさんが同じ目線で接してくれる(病気だから、教えてあげよう、という感じではない)
  • スタッフの方がしっかりと話を聞いてくださる姿勢が印象的で、信頼できると感じたこと
  • スタッフさん、利用者さんともに良い方で、比較などに囚われることなく自分の成長のためにプログラムを受講できそうだったからです
  • 自分の意見を言う=否定・非難・批判されるという思い込みがあったので意見を言うことが怖かったのですが、そういったこともなかったため自分の意見を言う練習ができそうだと思いました
  • スタッフの方と丁寧に自分の状況やこれからの事をお話させて頂けた事で、抱えていた不安点が解消されたのと、今の自分でも何か出来るかなと感じれた

 

我々スタッフは、利用を検討されている方の障がいや職業に関係なく「その方自身」を知ることを大事にしています。その方にとっての最適な取り組みは何か、そもそもリヴァトレが本当にその方にとって今最適なサービスなのかどうかも含めて、一緒に検討するために、お一人お一人のお話をしっかり伺うことを大事にしています。

また、我々のような施設に見学に来られるには、ある程度勇気や決断がいることだと思います。そういった勇気や前に進もうとされている気持ちを、リヴァトレではとても大切にしています。

おわりに

リワークで過ごす時間は、ご自身にとっての明るい未来を創っていくための大事な時間だと思います。人生全体でみると短い時間かもしれませんが、なるべく前向きな気持ちを保ちつつ、より自分に正直な人生へ「進む」ことが出来るような、ご自身に合った施設やスタッフと出会えることを願っています。

リヴァトレをご利用いただく際には、まずは施設についての説明/見学をしていただき、その後プログラムの体験を何度か経て、ご自身のペースで利用について検討いただけます。少しでも興味を持っていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

(参考:リヴァトレを利用し、復帰された方の声はこちら

この記事をシェアする
staff_fukui
この記事を書いた人
福井 宏昌 株式会社リヴァ

株式会社リヴァ 復職/再就職コーディネーター
大手電子部品メーカーの営業を5年経験し、職場にあまり幸せそうな人がいないことに疑問を感じ退職。その後ヨーロッパを中心に海外を半年ほど放浪。旅先で出会ったパンクスに影響を受け、社会活動に関心を持つ。リヴァへ入社後は生活訓練・就労移行支援の両方を経験。
現在はリヴァトレ市ヶ谷のセンター長として、「自分らしく生きる」ことを見つけ、踏み出すためのサポートを行っている。

トップ
トップ