「オムソーリ/ハビトゥス」は
「リヴァトレ」に名称を変更しました

「オムソーリ/ハビトゥス」は
「リヴァトレ」に名称を変更しました

戻ろう、ではなく、進もう。

うつなどにより仕事を離れると
「早く元の自分、元の仕事に戻りたい」と考えるかもしれません。
でも、本当に「戻る」でいいのでしょうか?
復帰に向けて準備をしている時間は、
生き方を見直すチャンスだと私たちは考えます。
そのチャンスを活かして、より自分に正直な人生へ「進む」ことを
お手伝いするサービス、それが「リヴァトレ」です。

リヴァトレとは?

リヴァトレは職場へ通勤するようにセンターへ通いながら、よりよい復職・再就職を目指すトレーニング。
グループワーク形式で行われる多彩なプログラムにより、心身のコンディションを整えていきます。

うつや躁うつで働けていない

うつや躁うつで
働けていない

リヴァトレに通う

リヴァトレに通う

自分らしく働く

自分らしく働く

ほどよいストレスが
“定着”のカギに

一般的な復帰

リヴァトレを利用した復帰

うつ病の再発率は約60%※1と非常に高く、回復した後も「職場のストレス下では再発しやすい」といわれます。
そのため、リヴァトレでは段階的にストレス負荷を高めつつ、その対処方法を身につけていきます。
復帰6か月後の定着率は約85%※2です。

※1 一般社団法人うつ病の予防・治療日本委員会(2008)「うつ病診療の要点」より
※2 2017年1月時点。定着率とは、利用終了者のうち、復帰6か月後も就労が継続出来ている人の比率

「生活リズム」と「自信」を
取り戻す

段階的な通所で、
生活リズムを整える

「週2日午後のみ」の通所から段階的に日数を増やし、「週5日9時から17時まで」通所することができます。もちろん、心身のコンディションが良ければ、最初から週に5日利用することも可能です。

各種プログラムで、
働く自信を取り戻す

スタッフや他の利用者とコミュニケーションをとりながら、様々なプログラムを受講。自分を見つめ直し、どのように関わると上手くいくのかを試していく中で、徐々に人と共に働く自信を回復していきます。

いきなりの復帰ではなく、段階的にストレス負荷を高めていくことで、

仕事への「ムリのない定着」を
目指せます。

利用を終えられた方の声

苦しんでるのが1人ではない

20代 職場復帰(男性)

僕の場合は行き詰まっていたので、センターに行って出口が見えた感じがしました。嫌だったらやめればいいし、使って損はないと思います。

見学だけでも大きな一歩だと思います

30代 再就職(女性)

長期間、接触している人間が家族のみでしたので、他の方との交流がとてもうれしかったです。自信にも繋がりました。

通所する前は自己卑下に陥りがちでした

40代 再就職(男性)

良かった面を伸ばしてくれたり新たな面を気付かせてくれたりするので、楽しくコミュニケーションをとることができます。

実績データ

5年間で450名が復帰に成功。復帰6か月後の定着率は、約85

社会復帰内訳

職場復帰が262名、再就職が164名

復帰者疾病内訳

うつ病が61%、双極性障害が14%

利用期間内訳

3~6ヵ月が37%と最も多い

無料見学・体験
してみませんか?

コンディションが万全でない時には、センターを訪ねるだけでも心身が消耗しますよね。
他の利用者の方とお話しできなくても構いません。
まずは雰囲気を感じに足を運んでみませんか?

各センターの雰囲気を
ご覧ください

二面の窓から陽が入る明るいセンターです。品川駅・北品川駅・天王洲アイル駅の3駅からのアクセスが便利です。

品川の雰囲気を見る

閑静なエリアにあり、窓からは鳥のさえずりも聴こえるセンターです。

市ヶ谷の雰囲気を見る

センターの前には公園があり、自然を感じられます。大きな窓から緑が見えるところも魅力です。

御茶ノ水の雰囲気を見る

開設センター第1号!高田馬場周辺の散策も魅力の1つです。

高田馬場の雰囲気を見る

リヴァトレQ&A

料金はいくらですか?

リヴァトレは、障害福祉の制度で運用しているため、制度上の料金設定が定められています。1日あたりの利用料金は0~1,200円です。ただし、前年度の収入により月額の上限金額が設定されています。

 《前年度所得 / 月額利用料金》
・収入なし /  0円(無料利用)
・一定の収入(収入が概ね600万円以下の世帯) / 9,300円の上限
・それ以上の収入 / 37,200円の上限

 ※離職中の約60%の方が無料(98%の方が月額9,300円以内)

条件はありますか?

精神疾患を患っており治療を受けている方で、下記の条件が必要です。
・主治医の利用許可
・復帰意欲があること
・保証人(緊急連絡先)がいること

また、リヴァトレは障害福祉の制度で運用しているため、制度上の条件があります。 お住まいの市区町村によって判断が異なることがあるため、まずはスタッフが状況を伺って、お住まいの市区町村に確認いたします。通院していない方は一度スタッフにご相談ください。

期間はどのくらいですか?

利用されている方によって異なりますが、3~6ヶ月で復帰される方が最も多いです。

うつ以外の人も利用できますか?

疾病で利用可否を決めることはございません。 プログラム適性や利用目的などによりますので、まずはご相談ください。

どのようなスタッフがいますか?

臨床心理士、精神保健福祉士、社会福祉士、産業カウンセラー、社会保険労務士、キャリアコンサルタントなど資格保持者が多数 在籍しています。また、うつなどの疾病経験スタッフも多く関わっております。医師はおりませんが、必要に応じて主治医と連携しながら支援にあたっています。