「オムソーリ/ハビトゥス」は
「リヴァトレ」に名称を変更しました

「オムソーリ/ハビトゥス」は
「リヴァトレ」に名称を変更しました

リヴァマガ

liva magazine

リヴァブログ

2017.11.02

【参加募集】うつ病の方を支えるパートナー(配偶者)のために ご家族支援『テトテ』vol.2

リヴァトレスタッフの大倉です。

本日は11/25(土)に開催予定の「ご家族コミュニティ『テトテ』vol.2」についてご案内したいと思います。

「ご家族コミュニティ『テトテ』」とは?

「ご家族コミュニティ『テトテ』」は、うつ病等を患っている方のご家族が「自分のことも大切にしながら、前向きに、パートナーと共に回復過程を進める」ことを目指すコミュニティです。

うつ病の方のご家族向けコミュニティサイト『encourage』を展開している、株式会社ベータトリップ様と共同で運営をしています。

『テトテ』は「うつ病の方を一番近くで支えるご家族だからこそ抱えてしまう、悩みや困りごとについて話せる場を提供したい」という想いからスタートしました。

9/2(土)に開催した『テトテ』vo.1に続いて、今回が2回目の開催となります。

『テトテ』vol.01では「自身のストレスケアについて」をテーマに、「もやもやウォッチ」と「セルフケアリスト」という2つのワークを行いました。
『テトテ』vol.01実施報告もぜひご覧ください)

『テトテ』vol.2概要

今回のテーマは「ジャーニーマップ&セルフケア」です。

「復帰までの道のりが見えず、不安を感じている」、「知りたいことや聞きたいことがあるけれど、相談できる場所が見つからず困っている」、「パートナーに対して日々モヤモヤした感情を抱えている」

…そうした方には、問題の整理のためにも、ぜひお気軽にご参加いただければと思います。

ジャーニーマップ&セルフケア

ジャーニーマップでは「患者ジャーニーマップ」という手法を活用することで、 うつ病の方の経験全体を客観視し、「行動や感情の理解、問題の整理」を目指します。
一方、セルフケアでは、参加者の方が身近なものを使って「自分のストレスをケアするためのワーク」を行います。

Q&Aコーナー

ご家族が抱える悩みや疑問について、㈱リヴァのスタッフが解答者となってお答えするQ&Aのコーナーも設けます。

保育サービスのご案内

今回は、小さなお子さまをお連れの方向けに、 会場内で保育サービス(保育サービス会社による)をご用意させていただきます。

 

    .

    日 時: 2017年11月25日(土)14:00~16:00※13:30開場
    対象者: うつ病等※を患っている方の配偶者
    (※うつ病や適応障害、不安障害、双極性障害など)
    会 場: リヴァトレ御茶ノ水
    定 員: 4名(最少催行人数)~10名
    参加費: 300円
    保育サービス: 保育費1,000円
     - 先着3名とさせていただきます
     - 開催日時点で4歳以上のお子さまが対象です

    .
    申し込み方法

    詳細情報・お申込については、こちらをご覧ください。

    皆さまのご参加を、心からお待ちしております。

    (大倉)

自分らしく
生きるための
インフラをつくる

幸せのカタチは、十人十色、人それぞれ。
他人のモノサシで測った「素晴らしい人生」よりも、
「自分に正直な人生」を生きた方が、きっと幸せだと思う。

だから、一人でも多くの人の「自分らしい生き方」をともに探し、
「何度でもチャレンジできる仕組み」を提供していく。
それが、私たちリヴァの夢であり、仕事です。

うつからの復帰・再就職トレーニング

リヴァトレ

うつや躁うつの方が再び働けるように
なるために開発したトレーニングです。

うつや躁うつで働けていない

うつや躁うつで
働けていない

リヴァトレに通う

リヴァトレに通う

自分らしく働く

自分らしく働く

リヴァマガ

変化は待つよりも、
起こした方が、きっと楽しい。

変化に対応するものが生き残る、というけれど
「対応する」ってなんだか息苦しい。
自ら変化を起こせば、自分らしさがもっと活きて、きっと楽しい。
そんな人がたくさんいる社会は、絶対に面白い。

メディア掲載

おはよう日本
情報7days ニュースキャスター
ワールドビジネスサテライト
日本経済新聞
産経新聞
日経産業新聞
日経流通新聞
フジサンケイビジネスアイ
週刊ダイヤモンド
週刊東洋経済
週刊エコノミスト
日経メディカル
ヤフージャパンニュース
日経ビジネスオンライン
オールアバウト
greenz.jp