「オムソーリ/ハビトゥス」は
「リヴァトレ」に名称を変更しました

「オムソーリ/ハビトゥス」は
「リヴァトレ」に名称を変更しました

リヴァマガ

liva magazine

リヴァブログ

2017.09.05

秋の恒例イベント「リヴァフェス」今年も開催!

こんにちは、リヴァスタッフの山田です。

年に1度の交流イベント「リヴァフェス」を今年も開催することになりましたので、その内容についてご紹介します。

※このイベントは、リヴァトレを現在利用している方と、リヴァトレのOBOG限定のクローズドイベントとなります。

リヴァフェスとは?

リヴァのOBOG、現利用者、スタッフなど、リヴァに関わる人が集まる、年に1回のイベントです。

過去には、「明日からまた頑張ろうと思える」をコンセプトに、フットサル・卓球・ソフトバレーなど、スポーツを通じた交流をテーマに実施しました。

所属センター別でチームを組んだフットサル大会。スタッフも参加しました。
参照元:ぱくたそ

なぜ実施するのか?

リヴァトレのOBOGの方から、「復帰後もつながれるコミュニティがほしい」「復帰してからは他の利用者やスタッフと会う機会が無くなってしまって寂しい」という声を聞くことがあります。

そんな方が、イベントをきっかけに再びつながりを持って「明日から、また頑張ろう」と思ってもらいたい。ちょっと元気になるきっかけを届けたい。そんな想いで運営しています。

また、リヴァトレのOBOGの方には、色んな経験やスキルを持った人がたくさんいらっしゃいます。

その人たち同士の間で交流が生まれれば嬉しいですし、もし、リヴァが掲げる理念に共感してくれる人がいるのであれば、その実現に向けて、力を発揮していただける可能性をともに探っていきたいと考えています。

そんな新しい出会いを生むきっかけの一つとして、「リヴァフェス」を開催しているのです。

リヴァフェス2016の記念品、間伐材を使ったコースター。
会社の「6」周年に合わせた「六」角形のものを作成し、参加者の皆さんにプレゼントしました。

『リヴァフェス2017』では、なにをするのか?

テーマは「縁日」です。

去年まではスポーツのコンテンツが中心でしたが、今年はイベントスペースでの交流をメインに、たくさんの人とのつながり(縁)を感じられる時間にしたいと思っています。

縁日をテーマにしたちょっとしたゲーム、また様々なテーマを設定した対話型コンテンツを予定しています。

今年は、都内のイベントスペースで実施します!

『リヴァフェス2017』参加ご希望の方へ

ご来場いただいた方には、今年も7周年の「7」にちなんだ記念品をもれなくプレゼントいたします!よかったら皆さまご参加ください。
※このイベントは、リヴァトレを現在利用している方と、リヴァトレのOBOG限定のクローズドイベントとなります。

■リヴァトレ(旧オムソーリ・ハビトゥス)OBOGの方
OBOG専用サイトの、イベント詳細ページをご覧いただき、
最下部に掲載している【参加申し込みはこちら】のフォームからお申込みください。

■リヴァトレを現在利用している方
所属されているセンターのスタッフまでお声がけください。

リヴァフェスの紹介は以上となります。
ぜひお気軽にご参加ください!

(山田)

自分らしく
生きるための
インフラをつくる

幸せのカタチは、十人十色、人それぞれ。
他人のモノサシで測った「素晴らしい人生」よりも、
「自分に正直な人生」を生きた方が、きっと幸せだと思う。

だから、一人でも多くの人の「自分らしい生き方」をともに探し、
「何度でもチャレンジできる仕組み」を提供していく。
それが、私たちリヴァの夢であり、仕事です。

うつからの復帰・再就職トレーニング

リヴァトレ

うつや躁うつの方が再び働けるように
なるために開発したトレーニングです。

うつや躁うつで働けていない

うつや躁うつで
働けていない

リヴァトレに通う

リヴァトレに通う

自分らしく働く

自分らしく働く

変化は待つよりも、
起こした方が、きっと楽しい。

変化に対応するものが生き残る、というけれど
「対応する」ってなんだか息苦しい。
自ら変化を起こせば、自分らしさがもっと活きて、きっと楽しい。
そんな人がたくさんいる社会は、絶対に面白い。

メディア掲載

おはよう日本
情報7days ニュースキャスター
ワールドビジネスサテライト
日本経済新聞
産経新聞
日経産業新聞
フジサンケイビジネスアイ
日経流通新聞
週刊ダイヤモンド
週刊東洋経済
ヤフージャパンニュース
日経ビジネスオンライン
greenz.jp