「オムソーリ/ハビトゥス」は
「リヴァトレ」に名称を変更しました

「オムソーリ/ハビトゥス」は
「リヴァトレ」に名称を変更しました

リヴァマガ

liva magazine

代表ブログ

2017.08.01

奈良県と同県下北山村、リヴァの3者で協定を締結。地域との連携プロジェクト、いよいよスタート。

こんにちは、リヴァ代表の伊藤です。

 

このたび、リヴァトレ利用者の方に「奈良県下北山村での約1週間の実習プログラム」をご提供するべく、奈良県と奈良県下北山村、それにリヴァの3者で、協定を結ぶこととなりました。
ニュースリリースはこちら

※下北山村村長や県の方々らと。

うつなどを患って経済的に、あるいは精神的に追い込まれてしまうと、どうしても視野が狭くなり、短期的な視点からの選択をしてしまいやすくなります。
「この会社に勤め続けるしかない」「この職種でしか働けない」という思考に陥ると大変苦しいですし、それが叶わなくなったときに、後がない状況に追い込まれてしまうことになりかねません。

そうなることを防ぐためには「様々な価値観や生き方に触れることが大切である」と私たちは考えています。その機会の一つとして企画したのが、今回の実習プログラムです。

奈良県、そして下北山村の豊かな自然やそこで暮らす人々と触れ合うことは、利用者の皆さんにとって気づきの多い体験になることでしょう。

もちろん、このプログラムによって出合った地域が、参加された方にとっての第二の故郷やコミュニティの1つになっていくだけでも、人生はより豊かなものになると思います。

ちなみに、宿泊費や食費については奈良県と下北山村が負担してくださることになっていますが、うつで復帰を目指す方の中には、経済的にご苦労されている方もいらっしゃるので、とてもありがたいことと感謝しています。

リヴァではこの取り組みをきっかけとして、今後も全国各地の方々とのネットワークを広げていき、生き方の選択肢を増やしたいと考えています!ご期待ください。

(伊藤)

自分らしく
生きるための
インフラをつくる

幸せのカタチは、十人十色、人それぞれ。
他人のモノサシで測った「素晴らしい人生」よりも、
「自分に正直な人生」を生きた方が、きっと幸せだと思う。

だから、一人でも多くの人の「自分らしい生き方」をともに探し、
「何度でもチャレンジできる仕組み」を提供していく。
それが、私たちリヴァの夢であり、仕事です。

うつからの復帰・再就職トレーニング

リヴァトレ

うつや躁うつの方が再び働けるように
なるために開発したトレーニングです。

うつや躁うつで働けていない

うつや躁うつで
働けていない

リヴァトレに通う

リヴァトレに通う

自分らしく働く

自分らしく働く

変化は待つよりも、
起こした方が、きっと楽しい。

変化に対応するものが生き残る、というけれど
「対応する」ってなんだか息苦しい。
自ら変化を起こせば、自分らしさがもっと活きて、きっと楽しい。
そんな人がたくさんいる社会は、絶対に面白い。

メディア掲載

おはよう日本
情報7days ニュースキャスター
ワールドビジネスサテライト
日本経済新聞
産経新聞
日経産業新聞
フジサンケイビジネスアイ
日経流通新聞
週刊ダイヤモンド
週刊東洋経済
ヤフージャパンニュース
日経ビジネスオンライン
greenz.jp