メンタル不調者のための脱うつ 書くだけ30日ワーク

復職成功率 85%
産業医絶賛! 「復職準備」の決定版!!

再発を防ぐ!

復職を成功させる!

メンタル不調者のための脱うつ 書くだけ30日ワーク

※リヴァトレ復帰者の6ヶ月後の職場定着率

この本で得られる5つのメリット

  • 無理なく復職準備ができる!
  • 自分の生活を振り返るきっかけになる!
  • 再発のリスクが下げられる!
  • 復職の判断材料として、活用できる!
  • 復職が成功しやすくなる!

うつ再発しやすい

うつ病の再発率は60 と言われています。

※ 厚生労働省「こころの耳」より

休息と服薬で日常生活を送れるようになっても、職場とのストレスにはギャップがあります
通勤のストレスや、仕事の納期、人間関係だったりと、そのようなストレスが高い中に、ストレスへの対策を身につけずに飛び込んでも、再発はしやすくなるわけです。

だから再発しないための準備が大切

ストレスへの対処や、復職のための課題整理や自身と向き合う
トレーニングができるのが、リヴァトレのようなサービスです。

リヴァトレについての詳細はこちら

いきなりの復帰ではなく、段階的にストレス負荷を高めていくことで、
仕事への「ムリのない定着」を目指せます。

でもサービスを
いますよね

近くに復職支援施設がない

近くに復職支援施設
がない

施設に行くことにハードルがある

施設に行くことに
ハードルがある

金銭的に厳しい

金銭的に厳しい

サービスを受ける時間がない

サービスを受ける
時間がない

そんな方のために
書籍をつくりました

この1冊自宅にて職場復帰準備が出来る!

メンタル不調者のための脱うつ 書くだけ30日ワーク

再発を防ぐ!

復職を成功させる!

メンタル不調者のための脱うつ 書くだけ30日ワーク

  • ■定価:1,800円+税
  • ■著者:株式会社リヴァ 長谷川 亮
  • ■監修:東京中央産業医事務所 佐々木 規夫
  • ■体裁:A5判200頁
  • ■発売元:日本能率協会マネジメントセンター
  • ■ISBN:978-4-8207-2762-0

1人で無理なく進められるステップ

ストーリー
すっとわかる
解説
深く理解
ワークで実践

本書がベースにしているリワーク(復職)プログラム(リヴァトレ)の復職成功率は85%
これまでに813名の方が社会復帰に成功し、そのうち85%の方が継続して働いています。
こうした高い実績をほこるリワークプログラムエッセンスを詰め込んだのが本書です。
復職前の1ヶ月間をつかって、週に5日間働き続けるための土台づくりや、考え方のクセに気づくワーク、ストレスにうまく付き合えるようになるワークを通して、無理なく、着実な復職準備をしていく1冊です。

1ヶ月で取り組む
30ワークを一部紹介

  • 書くことで振り返りができる
  • 1人でも無理なく取り組める
Week1

今の自分の状態を確認

ワーク1:セルフチェックシート

ワーク1:セルフチェックシート
Week2

自分をもっと知る

ワーク11:コンディションシート

ワーク11:コンディションシート
Week3

心が軽くなる考え方

ワーク21:コラム表の作成

ワーク21:コラム表の作成
Week4

仕事に戻るためのまとめ

ワーク27:復職のタイトルをつける

ワーク27:復職のタイトルをつける

こんな方におすすめです!

近くに復職支援施設がない方

近くに復職支援施設
がない方

ご家族・友人・知人(本人の周りの関係者)

ご家族・友人・知人
(本人の周りの関係者)

企業の人事担当の方

企業の
人事担当の方

著者メッセージ

この本は、メンタル不調で休職された方向けの1冊です。

リワーク施設に通わなくても、再発を防ぎながら働けるよう、リヴァトレで提供するプログラムを基にした内容を詰め込みました。この本のワークを1つひとつ進めることで、復職に必要なことや自分自身について、理解できる構成になっています。本の中では、実際にメンタル不調での休職から復職を目指している「サトルさん」と、その取り組みをサポートする「赤木さん」との会話をおり交ぜて、ストーリーの中でワークの目的や概要をつかんでいただけるようにしています。そしてなるべくワークのイメージを持ってもえらえるよう、できるだけ具体的な記入例を入れました。
地域性や復職期限などの理由からリワークに通うことができない方、メンタル不調からの社会復帰に悩んでいる方たちが、この本を手に取っていただくことで、再発を防ぎながら「自分らしい」働き方や生き方のヒントが見つかる、何らかの手助けになれることを願っています。

長谷川 亮(株式会社リヴァ)
著者プロフィール

長谷川 亮株式会社リヴァ

公認心理師、キャリアコンサルタント。大学院修士課程修了後、ライフサイエンス業界の企業にて技術営業や製品プロモーションを担当。メンタル不調による休職を経て、支援職に転進。リヴァトレのセンター長も経験し、メンタル不調を原因とした離職者の社会復帰支援に携わっている。

監修者メッセージ

この本の意味と使い方について。

産業医として勤務していると、メンタル疾患により休職している方から、「早く復職したいんです!」と、切迫した様子で復職を懇願されることがあります。ですが、私のアドバイスはいつも「急いで戻ってもよい結果にはなりませんよ」というものです。
一般的に、うつ病は再発率が高く、厚生労働省研究班の結果でも「うつ病により復職した社員の47%が、5年以内に傷病休暇を再取得している」と報告されています。復職した当初は軽減業務や残業制限などの配慮が行われることも多いでしょうが、半年程度で通常勤務となれば、再びさまざまなストレスが降りかかってきます。そのような状況でも、折れない心で仕事をこなすことが必要です。そのため、休職中は、心身を休めるだけではなく、復職に向かってストレス耐性を向上させるトレーニングをしておくことが大切です。休職までの過程や対人関係を振り返り、物事の考え方や問題解決法を検討するなど、ストレスに対処する能力を上げておくことが、復職後必ず役立ちます。
この本は、そうした「休職中のトレーニング」を上手に行うために作られました。30のワークを順番にこなしていけば、振り返りと対策が自然にできます。「長期で会社を休む」ことは人生の大きな出来事です。焦る気持ちはわかりますが、だからこそこの本で過程と自分とを振り返り、しっかりと準備をしましょう。

佐々木 規夫(東京中央産業医事務所)
監修者プロフィール

佐々木 規夫東京中央産業医事務所

産業医、精神科医。
産業医科大学医学部医学科卒業。東京警察病院を経て、HOYA株式会社の専属産業医および健康推進グループ統括マネジャーとして健康管理に従事。現在は、精神科医として勤務する傍ら、上場企業や主要官庁の産業医を兼務。北里大学大学院産業精神保健学教室において、職場のコミュニケーション、組織公平性に関する研究や教育を行っている。

voice

発売前にお読み頂いた
産業医の先生たちの声

ここで困っている事業所は多いと思うので、この本で取り組んでくれる人が増えるといいですね! 

金銭的な理由や地域的な面でリワークに通えず、再発予防はしたいがどのように取り組めば良いか困っている人は多いと思います。
そのような方に自身で活用頂けるとても良い本だと思います。

復職だけではなく、セルフケアにも良いですね。一冊本人に渡して、取り組んでもらうのに有効だと思います。

産業医先で職場復帰の際のタスクとしてぜひ利用させていただきたいと考えています。

この書籍に込めた思い

「近くにリヴァトレはないんですか?」、地方にお住まいの方や支店がある企業人事の方から相談される度に、苦しい想いをしてきました。都内には休職者向けのサービス(医療リワーク含)が多くありますが、地方ではまだほとんどありませんし、こういったサービスの認知度もとても低い状況です。
復職を支援するサービスは、人がすべてであるため、クオリティを考えるとリヴァトレを展開していくスピードには限界があります。

今回監修を頂いた佐々木先生とは以前から地方での休職者の課題については話していました。そのような中で、だったら書籍のような形であったとしても、何もないよりはいいんじゃないかという話になり、今回の書籍プロジェクトがスタートしました。著者の長谷川は、自身がリヴァトレを利用して復職を果たし、その後リヴァトレ支援員としてリヴァへ入社、そしてセンター長になった人物です。リヴァトレのエッセンスを誰よりも知っており、想いも強いことから執筆をお願い致しました。そんな長谷川の想いの詰まった本が多くの方の手に取ってもらえることを願っております。

株式会社リヴァ 代表 伊藤崇

株式会社リヴァ 代表

伊藤 崇

メンタル不調者のための脱うつ 書くだけ30日ワーク

再発を防ぐ!

復職を成功させる!

メンタル不調者のための脱うつ 書くだけ30日ワーク

  • ■定価:1,800円+税
  • ■著者:株式会社リヴァ 長谷川 亮
  • ■監修:東京中央産業医事務所 佐々木 規夫
  • ■体裁:A5判200頁
  • ■発売元:日本能率協会マネジメントセンター
  • ■ISBN:978-4-8207-2762-0
【一括購入などのお問い合わせ】
日本能率協会マネジメントセンター
出版事業本部
〒103-6009 
中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー
TEL:03-6362-4339 FAX:03-3272-8128