「オムソーリ/ハビトゥス」は
「リヴァトレ」に名称を変更しました

「オムソーリ/ハビトゥス」は
「リヴァトレ」に名称を変更しました

戻ろう、ではなく、進もう。

うつなどにより仕事を離れると
「早く元の自分、元の仕事に戻りたい」と考えるかもしれません。
でも、本当に「戻る」でいいのでしょうか?
復帰に向けて準備をしている時間は、
生き方を見直すチャンスだと私たちは考えます。
そのチャンスを活かして、より自分に正直な人生へ「進む」ことを
お手伝いするサービス、それが「リヴァトレ」です。

ご利用までの流れ

まずはリヴァトレの雰囲気を見にきてみませんか?
当日はいきなり、他の利用者の方とお話しできなくても構いません。
見学・体験を希望するかお悩みの方も、
ご不明点などあればお気軽にお問い合わせください。

見学・体験を希望される方

STEP
01
リヴァトレの雰囲気を
見学・体験
どのような雰囲気で、どんなプログラムがおこなわれているのかなど、お気軽にご見学・体験ください。最大4回の体験が可能です。
STEP
02
利用お手続き
見学・体験を実施し、利用を決められましたらお住まいの行政へ「受給者証」のお手続きをしていただきます。
お手続きはリヴァのスタッフがサポートします。
STEP
03
ご利用スタート
いよいよご利用スタートです。
スタッフが1人1人に合わせた「通所プラン」を作成します。
「通所プラン」は相談しながら作成できますので、自分のペースで進めていきましょう。

体験1日の流れ

予約された日程にセンターにお越しください。スタッフがお迎えします。
センターのアクセスをご覧になり、12:50頃にお越しください。
扉を開けるとスタッフから声をおかけします。

スタッフが面談スペースへご案内します。
まずは、今日の流れをご説明します。
まずは他利用者の方がいるプログラムスペースではなく、
面談スペースでスタッフから今日の流れをご説明いたします。
見学・体験にあたって気になることなどはお気軽にご相談ください。

プログラムスペースへ移動し、体験を実施。
(見学をご希望の方はお気軽にご相談下さい)
リヴァトレの雰囲気を見学・体験していただきます。
はじめは他利用者の方との会話など緊張されると思います。
でも他利用者の方も、始めは「見学・体験」を通じてお越しになった方。
温かく受け入れてくれます。始めは、お話しできなくてももちろん構いません。
まずは雰囲気を知っていただければと思います。

プログラム体験終了後、
リヴァトレについて簡単にご説明させて頂き、
ご不明点などをお伺いします。
プログラム終了後に、皆様が抱えているお悩みやご不明点などをお話ししながら、
スタッフからリヴァトレについて説明します。
説明中は、遠慮せずたくさんご質問してください。

リヴァトレQ&A

料金はいくらですか?

リヴァトレは、障害福祉の制度で運用しているため、制度上の料金設定が定められています。1日あたりの利用料金は0~1,200円です。ただし、前年度の収入により月額の上限金額が設定されています。

 《前年度所得 / 月額利用料金》
・収入なし /  0円(無料利用)
・一定の収入(収入が概ね600万円以下の世帯) / 9,300円の上限
・それ以上の収入 / 37,200円の上限

 ※離職中の約60%の方が無料(98%の方が月額9,300円以内)

条件はありますか?

精神疾患を患っており治療を受けている方で、下記の条件が必要です。
・主治医の利用許可
・復帰意欲があること
・保証人(緊急連絡先)がいること

また、リヴァトレは障害福祉の制度で運用しているため、制度上の条件があります。 お住まいの市区町村によって判断が異なることがあるため、まずはスタッフが状況を伺って、お住まいの市区町村に確認いたします。通院していない方は一度スタッフにご相談ください。

期間はどのくらいですか?

利用されている方によって異なりますが、3~6ヶ月で復帰される方が最も多いです。

うつ以外の人も利用できますか?

疾病で利用可否を決めることはございません。 プログラム適性や利用目的などによりますので、まずはご相談ください。

どのようなスタッフがいますか?

臨床心理士、精神保健福祉士、社会福祉士、産業カウンセラー、社会保険労務士、キャリアコンサルタントなど資格保持者が多数 在籍しています。また、うつなどの疾病経験スタッフも多く関わっております。医師はおりませんが、必要に応じて主治医と連携しながら支援にあたっています。