利用者の声

このページでは、リヴァトレを退所された方のアンケートを基に、
「利用を検討中の方へのメッセージ」や「利用して得たもの、利用前後で変わったこと」を記載しています。

もっと自分にとって大切な物・事・人に目を向けられるようになった

K.Nさん
K.Nさん
働くことへの考え方が変わった。仕事の忙しさや人間関係、その他諸々に囚われないで、もっと自分にとって大切な物・事・人に目を向けられるようになった。

話をする時間が多く持ててよかった

T.Aさん
T.Aさん
一人で、本やネットだけでもうまくコントロールできるようになる人もいるのかもしれない。けれど、自分はリヴァトレに来て、特にスタッフさんと話をする時間が多く持ててよかった。利用者さんとも同様。

同じ疾病を抱えた人たちと復職に向けて頑張る方がやりやすい

T.Aさん
T.Aさん
一人で頑張るよりも、同じ疾病を抱えた人たちと助け合いながら復職に向けて頑張る方がやりやすいと思います。まずは見学だけでもしてみてください。

楽に生きるヒントを考える契機にもなりました

C.Sさん
C.Sさん
会社から復帰前のマスト条件として、リヴァトレを勧められて通所をはじめました。通所してみたら、心理系のプログラムが楽しく興味深かったです。人生を楽に生きるヒントを考える契機にもなりました。

「慣れていらっしゃる」ように見える先輩方も、みなさんと同じ道を通ってきた方々です。

Y.Tさん
Y.Tさん
最初は馴染めないかもしれませんが、そのときに「慣れていらっしゃる」ように見える先輩方も、みなさんと同じ道を通ってきた方々です。頼りになります。信じられます。スタッフさんもそれぞれの通所者さんのことをとてもよく把握してくださって、いいタイミングで声をかけてくださいます。まずは体験から!

自分の変化に注意することが何より大事だと学んだ

N.Iさん
N.Iさん
一人で過ごしていると知らない間に凝り固まってしまう思考が、利用者の方と関わること、またリヴァトレのプログラムを受けて客観的視点を意識することにより、少しずつ和らいでいくのを感じました。自分の変化に注意することが何より大事だと学び、少しはできるようになったと思います。

対話、交流により聞くこと話すことの大切さを学べます

C.Fさん
C.Fさん
自分の心身状況に応じ、日程、フログラムを選択できるので、スタート時の負荷も少なく、慣れるに従って自分でハードル調整が可能です。幅広い年齢層の中で入所経験も違う人達と各プログラム通じて、良い緊張感も味わえ、スタップ、利用者との対話、交流により、聞くこと、話すことの大切さを学べます。

なんとなく復帰から自信を持っての復帰に変わった

M.Wさん
M.Wさん
リワーク施設を利用しないで復職した経験があるが、どれもなんとなく復職してしまっていた。リワーク施設を利用して、なんとなく復帰から自信を持っての復帰に変わった。ぜひ利用した方がよいと思います。

状況を改善していく方法については妥協せずに話を

U.Nさん
U.Nさん
スタッフの方へわからないことは積極的に質問して、ご自身の状況を改善していく方法については妥協せずに話をしてください。

今は、行動を起こすことで気分をコントロールできるという感覚を得ている

C.Fさん
C.Fさん
今までは気分や状況に流されてしまいそのままという感じでしたが、今は、行動を起こすことで気分をコントロールできるという感覚を得ることができています。

よくあるご質問

全てのプログラムを受講しないといけないのでしょうか?

  • プログラムについて
必ず全てのプログラムを受講しないといけないわけではありません。リヴァトレでは、ご自身の目標や課題に合わせてプログラムを受講いただけます。

予約はどのようにとりますか?

  • プログラムについて
プログラム受講のご予約は、リヴァトレにて貸出しているパソコンから弊社のシステムを用いて行います。
システムの使用方法については、スタッフがフォローいたしますので、ご安心ください。
また正式利用前の体験期間中はメールや電話でのご予約も受け付けております。

欠席する際はどうしたらいいですか?

  • プログラムについて
欠席される際は、体調の確認と今後の通所状況を確認させていただくため、お電話でご連絡をお願いしています。
体調面から、電話連絡が難しい場合もあると思いますので、その場合は各センターへメールでのご連絡をお願いしています。

プログラムは何から受けていけばいいですか?

  • プログラムについて
ご自身の状態や、希望に合わせてスタッフと相談しながら、取り組みを設定します。 例えば、生活リズムが崩れている方は、まずは生活リズムを整えるためのプログラムや、運動系のプログラムに重点を置いて受講し、体調が整ってきてから心理系のプログラムや、ビジネス系のプログラムに取り組みます。

通所日はどのように決めるのでしょうか?

  • プログラムについて
リヴァトレではプログラムを曜日で固定していないため、ご希望に合わせて通所日や頻度を調整できます。通院の予定もあると思いますので、スタッフと相談しながら柔軟に一緒に検討できればと思います。

お問い合わせ
見学・体験申し込み

各センターへの見学・体験申し込みや、
リヴァトレに関してのお問合せもお待ちしております。
まずはお気軽にご相談ください。

リヴァについて

一人でも多くの人の「自分らしい生き方」をともに探し、
「何度でもチャレンジできる仕組み」を提供していく。
それが私たちリヴァの仕事です。

お問い合わせはこちら

まずは気軽に相談する 見学・体験申込 お電話でのお問い合わせ

【1】会社に所属されている方

【2】会社に所属されていない方