利用者の声

このページでは、リヴァトレを退所された方のアンケートを基に、
「利用を検討中の方へのメッセージ」や「利用して得たもの、利用前後で変わったこと」を記載しています。

負担やストレスを軽減できるようなヒントをいただいた

A.Mさん
A.Mさん
休職前は自分の考え方や傾向を考える余裕や機会はなかったが、リヴァトレのプログラムで機会をいただき、負担やストレスを軽減できるようなヒントをいただいた。

私にとっては非常に有意義な時間を過ごせた

H.Kさん
H.Kさん
初めてきたときは周りの利用者さんが元気で、元気のない自分とのギャップを感じました。ただ、通所を続けていく中で、自分の体調も良くなり、笑顔も増えたことを実感できました。私にとっては非常に有意義な時間を過ごせたので、ぜひ複数回体験をしてみてほしいと思います。

忘れていた努力や成長の楽しさをもう一度教えてもらいました

C.Wさん
C.Wさん
忘れていた努力や成長の楽しさをもう一度教えてもらいました。休職前や休職中は自分に対して自暴自棄で「もう努力なんてしても無駄だ」、「自分は一生変われない」と思っていました。そんな自分に対して挫折感を抱いている中、リヴァトレではもう一度ベイビーステップで少しずつ成長する大切さを教えて頂き、日々の行動実験を通して実践しました。

温かい雰囲気の場所なので再就職に向けて励めます

M.Fさん
M.Fさん
親切で寄り添って力になって下さるスタッフの方、同じ立場で励める利用者の方がいらして温かい雰囲気の場所なので再就職に向けて励めます。

自分自身に対する気づきとその対処法を学べた

H.Kさん
H.Kさん
利用前は社会復帰に向けて今の自分はどうしたらいいかわからず悩んでいましたが、通所を始めてからは自分自身を観察する仕組みが整っていたので、体調を整えるため自分がどの方向に頑張ればいいのかがわかりました。自分自身に対する気づきとその対処法を学べたのが一番嬉しかったです。

よくあるご質問

全てのプログラムを受講しないといけないのでしょうか?

  • プログラムについて
必ず全てのプログラムを受講しないといけないわけではありません。リヴァトレでは、ご自身の目標や課題に合わせてプログラムを受講いただけます。

予約はどのようにとりますか?

  • プログラムについて
プログラム受講のご予約は、リヴァトレにて貸出しているパソコンから弊社のシステムを用いて行います。
システムの使用方法については、スタッフがフォローいたしますので、ご安心ください。
また正式利用前の体験期間中はメールや電話でのご予約も受け付けております。

欠席する際はどうしたらいいですか?

  • プログラムについて
欠席される際は、体調の確認と今後の通所状況を確認させていただくため、お電話でご連絡をお願いしています。
体調面から、電話連絡が難しい場合もあると思いますので、その場合は各センターへメールでのご連絡をお願いしています。

プログラムは何から受けていけばいいですか?

  • プログラムについて
ご自身の状態や、希望に合わせてスタッフと相談しながら、取り組みを設定します。 例えば、生活リズムが崩れている方は、まずは生活リズムを整えるためのプログラムや、運動系のプログラムに重点を置いて受講し、体調が整ってきてから心理系のプログラムや、ビジネス系のプログラムに取り組みます。

通所日はどのように決めるのでしょうか?

  • プログラムについて
リヴァトレではプログラムを曜日で固定していないため、ご希望に合わせて通所日や頻度を調整できます。通院の予定もあると思いますので、スタッフと相談しながら柔軟に一緒に検討できればと思います。

お問い合わせ
見学・体験申し込み

各センターへの見学・体験申し込みや、
リヴァトレに関してのお問合せもお待ちしております。
まずはお気軽にご相談ください。

リヴァについて

一人でも多くの人の「自分らしい生き方」をともに探し、
「何度でもチャレンジできる仕組み」を提供していく。
それが私たちリヴァの仕事です。

お問い合わせはこちら

まずは気軽に相談する 見学・体験申込 お電話でのお問い合わせ

【1】会社に所属されている方

【2】会社に所属されていない方