利用者の声

このページでは、リヴァトレを退所された方のアンケートを基に、
「利用を検討中の方へのメッセージ」や「利用して得たもの、利用前後で変わったこと」を記載しています。

自分に優しくなった

O.Dさん
O.Dさん
自分に優しくなった。色んな自分を受け入れ認めてあげることで、今の自分を許せるようになった。そうなると不思議なもので、相手に優しくなれたり、自分を偽らずに伝えられるように変わっていった

状況を改善していく方法については妥協せずに話を

U.Nさん
U.Nさん
スタッフの方へわからないことは積極的に質問して、ご自身の状況を改善していく方法については妥協せずに話をしてください。

発展的意見交換や平和的解決法を探ることがよりやり易くなった

B.Aさん
B.Aさん
ダイアログでは、自分の意見を相手に説明したり、相手の意見をよく聞き考えを理解することにより、否定的な意見を先行させることなく、お互いにプラスになるよう考えることでストレスを軽減し、発展的意見交換や平和的解決法を探ることがよりやり易くなったと感じる

端的に言うと、人生が楽しめそうな気がしてきた

O.Rさん
O.Rさん
仕事が人生で大切なことに変わりないが、趣味や人生を楽しむこと・仕事以外の部分が人生で占める割合が大きくて良い(大きくしないと人生ではない)と思えるようになった。端的に言うと、人生が楽しめそうな気がしてきた。

もっと自分にとって大切な物・事・人に目を向けられるようになった

K.Nさん
K.Nさん
働くことへの考え方が変わった。仕事の忙しさや人間関係、その他諸々に囚われないで、もっと自分にとって大切な物・事・人に目を向けられるようになった。

話をする時間が多く持ててよかった

T.Aさん
T.Aさん
一人で、本やネットだけでもうまくコントロールできるようになる人もいるのかもしれない。けれど、自分はリヴァトレに来て、特にスタッフさんと話をする時間が多く持ててよかった。利用者さんとも同様。

自分らしい方向性を見つけることができた

C.Cさん
C.Cさん
病気によるブランクを持っての就職活動ということで、どうやったら良いかさっぱりわからなかったが、スタッフや他の利用者さんのおかげで自分らしい方向性を見つけることができた。

「悩んでいるのは自分一人ではない」と気づけた

C.Fさん
C.Fさん
利用前は同様の疾病で悩んでいる方が多くいることを知識としては知っていても、実感がなかった。体調を崩した時も、周りの人に相談したり、励まされたりしたので、そういった状況の中で「悩んでいるのは自分一人ではない」と気づけたことが大きな収穫だった。

同じ疾病を抱えた人たちと復職に向けて頑張る方がやりやすい

T.Aさん
T.Aさん
一人で頑張るよりも、同じ疾病を抱えた人たちと助け合いながら復職に向けて頑張る方がやりやすいと思います。まずは見学だけでもしてみてください。

「慣れていらっしゃる」ように見える先輩方も、みなさんと同じ道を通ってきた方々です。

Y.Tさん
Y.Tさん
最初は馴染めないかもしれませんが、そのときに「慣れていらっしゃる」ように見える先輩方も、みなさんと同じ道を通ってきた方々です。頼りになります。信じられます。スタッフさんもそれぞれの通所者さんのことをとてもよく把握してくださって、いいタイミングで声をかけてくださいます。まずは体験から!

よくあるご質問

全てのプログラムを受講しないといけないのでしょうか?

  • プログラムについて
必ず全てのプログラムを受講しないといけないわけではありません。リヴァトレでは、ご自身の目標や課題に合わせてプログラムを受講いただけます。

予約はどのようにとりますか?

  • プログラムについて
プログラム受講のご予約は、リヴァトレにて貸出しているパソコンから弊社のシステムを用いて行います。
システムの使用方法については、スタッフがフォローいたしますので、ご安心ください。
また正式利用前の体験期間中はメールや電話でのご予約も受け付けております。

欠席する際はどうしたらいいですか?

  • プログラムについて
欠席される際は、体調の確認と今後の通所状況を確認させていただくため、お電話でご連絡をお願いしています。
体調面から、電話連絡が難しい場合もあると思いますので、その場合は各センターへメールでのご連絡をお願いしています。

プログラムは何から受けていけばいいですか?

  • プログラムについて
ご自身の状態や、希望に合わせてスタッフと相談しながら、取り組みを設定します。 例えば、生活リズムが崩れている方は、まずは生活リズムを整えるためのプログラムや、運動系のプログラムに重点を置いて受講し、体調が整ってきてから心理系のプログラムや、ビジネス系のプログラムに取り組みます。

通所日はどのように決めるのでしょうか?

  • プログラムについて
リヴァトレではプログラムを曜日で固定していないため、ご希望に合わせて通所日や頻度を調整できます。通院の予定もあると思いますので、スタッフと相談しながら柔軟に一緒に検討できればと思います。

お問い合わせ
見学・体験申し込み

各センターへの見学・体験申し込みや、
リヴァトレに関してのお問合せもお待ちしております。
まずはお気軽にご相談ください。

リヴァについて

一人でも多くの人の「自分らしい生き方」をともに探し、
「何度でもチャレンジできる仕組み」を提供していく。
それが私たちリヴァの仕事です。

お問い合わせはこちら

まずは気軽に相談する 見学・体験申込 お電話でのお問い合わせ

【1】会社に所属されている方

【2】会社に所属されていない方