リリース 2021.06.24

「うつからの社会復帰支援」×「株式会社MITU」 仙台市内の“農福連携”による 健康づくり・職業体験プログラムを6月よりスタート

うつで仕事を離れた方の復職・再就職支援サービス事業「リヴァトレ」を展開する株式会社リヴァ(本社:東京都豊島区、代表取締役:伊藤崇)は、リヴァトレ仙台花京院・リヴァトレ仙台本町(所在地:宮城県仙台市青葉区、以下リヴァトレ仙台)で、株式会社MITU (所在地:宮城県仙台市宮城野区)と提携し、「農作業プログラム」を6月より開始します。農作業を通したうつ改善を図りながら、働き方の選択肢を広げることで、自分らしい生き方に踏み出すことを目指します。

背景

リヴァトレ仙台では、「東北の人々のより良い生活を実現する為、 地域の魅力を活用して、『自分らしい生き方に気づき、 一歩踏み出すこと』に貢献する。」をビジョンとしています。オフィスワークでうつを発症した方が社会復帰を目指す際、「農業」という選択肢は縁遠いものです。しかし「農業」は、自然に触れ身体を動かすだけなく、食の安全や農業人口の減少という社会課題にも貢献できる魅力ある職業であり生き方です。「農業」を生き方の選択肢の一つとして考えることで、視野が広がることを期待しています。

 昨年9月に、農作業イベントやトークイベント、希望者へのインターンを実施したところ、参加者には抑うつ感やだるさ・嫌な疲労感の改善など気分・体調の変化がみられました。そのほか、就農を目指して取り組みを続けるに至った利用者も1名おり今回のプログラムスタートとなりました。

“農業”という働き方・生き方を体験するプログラム

昨年のイベントの効果をふまえ、プログラムを構築。ラッカセイの種まきから収穫の体験を通じて、体を動かし、うつ改善や体力回復を図るとともに、農業の魅力に触れる機会を提供します。また、希望に応じて、農業インターンに取り組むこともできます。

【農作業プログラム】

日時

2021年6月12日、7月10日、8月7日、9月11日、10月9日、11月13日 土曜日13:00~16:30

※雨天などにより中止・変更となる場合があります。

場所

株式会社MITU

(仙台市宮城野区岡田字岡田前10-1)

対象 リヴァトレ仙台利用者
内容

ラッカセイの種まき~収穫の農作業

前後の気分の変化、気づきのシェア

【農業インターン】

場所

株式会社MITU

(仙台市宮城野区岡田字岡田前10-1) 

対象 リヴァトレ仙台インターン希望者
内容 2週間株式会社MITUで農業を体験する

★希望者に随時実施

担当スタッフ 宮崎 隼

リヴァトレ仙台 復職・再就職コーディネーター

山形県鶴岡市出身。自然体験活動指導者資格保有。

自然体験プログラムの運営や、YAMAGATA DESIGN株式会社では農業の生産管理を経験。2020年に仙台に転居し、(株)リヴァに入社。自身の経験から農業の可能性を感じ、農業プログラムを立ち上げた。

株式会社MITUについて

「畑から元気を届ける」をコンセプトとして、仙台市の沿岸部で有機栽培や農福連携に取り組まれています。

株式会社MITUホームページ

本件に関するお問い合わせ

リヴァトレ仙台本町 担当:宮崎  
TEL:022-738-7940
Mail:info-sendaihoncho@liva.co.jp

お問い合わせはこちら

まずは気軽に相談する 見学・体験申込 お電話でのお問い合わせ

【1】会社に所属されている方

【2】会社に所属されていない方