お知らせ 2020.07.16

【リヴァトレ仙台】「宮城県アディクション問題研究会」にてリヴァトレ仙台の取り組みを報告しました。

令和2年7月9日(木)「第446回宮城県アディクション問題研究会」において、「コロナ禍における民間リワークの取組みについて」をテーマにリヴァトレ仙台センター長・吉田 淳史(精神保健福祉士/産業カウンセラー)とサービス管理責任者・真山 大地(介護福祉士)がリヴァトレ仙台の取り組みについて報告を行いました。

当日の参加者の質問等からも「リワーク」の業務や、コロナ禍でのZOOM(ズーム:WEB会議システム)等を活用した支援に関する関心の高さを感じることが出来ました。
引き続き、関係機関との連携を図りながら、地域福祉の向上に努めてまいります。

この記事をシェアする

お問い合わせはこちら

まずは気軽に相談する 見学・体験申込 お電話でのお問い合わせ

【1】会社に所属されている方

【2】会社に所属されていない方