利用者の声

voice

利用者の声

このページに記載されている内容は当時のものであり、
現在の運営状況と異なる場合があります。

I.Sさん

リヴァトレに通い始めた頃もそれは同じで周囲に心を閉ざしていたが、リヴァトレが自分にとって安全で安心できる環境であると気がついたためか徐々に心を開くことができた。また、それに伴い、120%出力でやりすぎる傾向も徐々に弱まって行った。どうやら私は周囲に心を開き時に会話なども楽しみながら作業することで自分にとってバランスの良い出力を保てるらしいということに気がついた。

M.Tさん

プログラムに臨むにあたり、事前準備しなくても何とかなる。出来るようになる。(習うより慣れろ!足で稼げ!成るものはなる、成るらぬものは策を講じるじてもならない!) 先ばかり心配するな。

S.Oさん

仕事のスキルや専門知識等はMBA等で学べるけれど、心理面など仕事、私生活を支える心身のベースづくりは、大学の一般教養も含め学ぶ機会がなかなかない。自宅療養期を終えて半年ほど、認知行動療法等心理療法のインプットと、リヴァの人間関係の中での実践を通じて、病気の受容、ライフスタイルを替えること含めて深く内省できた時間はとても貴重でした。

T.Aさん

悩みがあっても、CBGTの七つのコラムで一定の解決が得られる。うつになっても一人で戦わなくても、仲間や相談相手がいるという安心感。調子が落ち始めた時の注意サイン、対処、リソースについて考え、アドバイスをいただき、整理できたこと。体力がついた。