利用者の声

voice

利用者の声

このページに記載されている内容は当時のものであり、
現在の運営状況と異なる場合があります。

M.Tさん

通所する中で、自分では気付かなかった強みに気付かされ自信を持つことができました。また、周りの仲間と話すことによって、自分一人で悩んでいたことも気分が楽になり、解決することができます。自分を変えることができます。現に、自分から話しかけられなかった私が自分から話しかけられるようになりました。

H.Yさん

お互いを尊重し慈しみ合うことの素晴らしさに気付ける場があることにより、気力がUP、対人コミュニケーションスキルもUP。 「孤独な再就職活動」ではなく、自分の強み、いいところに気付き、安心して再就職活動に励めました。うつからの再就職に、積極性と行動の継続、この二つの柱を大切にすることが大事だと思います。

W.Hさん

体調管理が意識的に出来るようになり、自分がストレスと感じることへの耐性が強くなりました。その後、様々な働き方を検討し、自分にとって心地よい形での働き方を選択できたので、自分が「また社会に戻れるんだ」という、自信を得られました。 再就職では、まずは、あせらずに、ゆっくりとご自分のペースで進んでください。働き始めてからも先は長いのですから、「ゆっくりと」でいいと思います。

O.Kさん

 私は、オムソーリを利用してから根本的な問題点があると気付かされました。そして、ただ教わるのでなく、自分で気づき経験してその問題点を自分一人でなく、集団生活の中で見直す事ができました。  利用した期間は、5か月程ですが、生まれ変わった気がします。今後、うつと上手に付き合っていく自信もつきました。

H.Yさん

トライアルの連絡をするまでに二週間ぐらいかかりましたが、勇気を振り絞って連絡してみて、2月1日にトライアルを実施、2月14日に正式利用を開始しました。  第一印象は、利用者の方々が元気なのに驚きました。自分もそこまで元気になれるか不安でしたが、藁にもすがる思いで通所を開始しました。

K.Nさん

 復職を行うためにはリハビリは必須ですね。図書館に通う事や喫茶店等で本を読んだり、PCの作業をする事で、リハビリを行う事はできますが、「仲間」がいない中で孤独に作業するのはとても大変です。  リワークならば、仲間がいて、一緒に頑張れる環境があります。是非活用を。うつ病の天敵は「孤独」だと思っています。仲間はいた方が絶対にいいです。