利用者の声

voice

利用者の声

このページに記載されている内容は当時のものであり、
現在の運営状況と異なる場合があります。

O.Kさん

 私は、オムソーリを利用してから根本的な問題点があると気付かされました。そして、ただ教わるのでなく、自分で気づき経験してその問題点を自分一人でなく、集団生活の中で見直す事ができました。  利用した期間は、5か月程ですが、生まれ変わった気がします。今後、うつと上手に付き合っていく自信もつきました。

H.Yさん

トライアルの連絡をするまでに二週間ぐらいかかりましたが、勇気を振り絞って連絡してみて、2月1日にトライアルを実施、2月14日に正式利用を開始しました。  第一印象は、利用者の方々が元気なのに驚きました。自分もそこまで元気になれるか不安でしたが、藁にもすがる思いで通所を開始しました。

K.Nさん

 復職を行うためにはリハビリは必須ですね。図書館に通う事や喫茶店等で本を読んだり、PCの作業をする事で、リハビリを行う事はできますが、「仲間」がいない中で孤独に作業するのはとても大変です。  リワークならば、仲間がいて、一緒に頑張れる環境があります。是非活用を。うつ病の天敵は「孤独」だと思っています。仲間はいた方が絶対にいいです。

A.Wさん

苦しんでるのが1人では無いとわかりました。利用前は1人で、行き詰まっていました。カウンセラーはプロで通り一遍のことしか言わず、オムソーリが僕の場合は打開策になりました。

M.Hさん

 時事問題や他者のプレゼン資料、他者の物事の考え方等、様々なことに興味関心を抱くようになりました。私はオムソーリに通い始めてから資格の勉強を始めましたが、資格の勉強を通じて世の中をもっと知りたいと思えるようになったのは、オムソーリにて他者との積極的な交わりがあったからだと感じております。

T.Kさん

 自分の本質の理解や、その時々のコンディションを客観視できるようになりました。  また、自分のコンディションの悪さや至らないことに対し、焦ったり悲観することをせず、ありのままを受け入れることができるようになりました。更に自分が快適に感じる環境の要素を知ることができました。

M.Tさん

 他の利用者やスタッフの方々とコミュニケーションをとることによって、多くの気づきを得ることができます。そして、自分が決して一人で病と闘っているのではないことに気づき、先に進む勇気が湧いてくると思います。