利用者の声

voice

利用者の声

このページに記載されている内容は当時のものであり、
現在の運営状況と異なる場合があります。

T.Kさん

コミュニケーションが極端に苦手だった自分が、少しずつ自分からコミュニケーションをとれるようになりました。自分自身で考え動き目標を明確にした結果、就学の道を選びました。うつからの再就職を目指す皆さんも、必ずご自身にとって最良の道が、現れると思います。ご自身のペースで一歩一歩、確実に歩んでいって下さい。

N.Tさん

コミュニケーションが極端に苦手だった自分が、少しずつ自分からコミュニケーションをとれるようになっていったことです。自分の疾病や、課題と向き合うのはしんどい作業ですが、その過程で一生を通して使える多くの学びを得ることができました。   

D.Rさん

うつからの再就職では大変さや不安はあって当然です。でも、新しい職場だからこそこれまでとは違う、疾病を経験したからこその新しい働き方が可能です。走り続けることよりも「走り始め続ける」ことができる方が、本当の目的に向かえるとすれば、再就職は絶好の機会でもあります。

B.Sさん

病気のことを含めたお話ができ、かつ、復職や再就職という同じ目標に向かって励ましていける人間関係を築ける場所というのはそうそうないと思います。どちらかというと私は、一人での療養を好む人間でした。でも、オムソーリへの通所を経て、「他者と交わることでしか受けられない種類の癒しや刺激というものが存在する」、ということに気が付きました。 真っ暗闇としか思えない状況からのスタートでも、具体的な行動を一歩一歩進めることで、少しずつ暗闇を明るくしていくこともできるのだな、と今回の活動を通じて学びました。

K.Uさん

ここで(集団)認知行動療法を体得できたことは大きかったです。心理系プログラムが優れていると思います。個人で認知やっている方も、ここでは集団でやるので全然理解が違うと思います。あと、何といっても「仲間」、似たような疾病を抱えつつ皆「頑張る」という体験を通じ、一生の仲間をつくることはこれからの人生の財産になると思います。