利用者の声

voice

利用者の声

このページに記載されている内容は当時のものであり、
現在の運営状況と異なる場合があります。

A.Tさん

調子が悪い時はこのまま主婦として、社会と大きく関わらずいきていくのもいいかな・・・と思うくらい働くこと、仕事をすることへの意欲が減退していたが、オムソーリのプラグラムを通して新しい、自分なりの社会とのかかわり方と目標を見つけることができたことは本当にうれしかった。

N.Kさん

決まった時間の起床、食事、就寝ができるようになり疾病からの回復を早めました。 就職活動は、焦り過ぎないことをお勧めします。疾病に関わらず再就職活動はとても大変なことであり、ストレスのかかることなので、適度に運動したり、仲間と雑談したりと上手に気分転換をすることも大切です。

T.Sさん

利用前は、「結局の所自分が変わらないと駄目だ」と言う事を痛感していましたが、どこから変わらなきゃいけないのかも解らず、閉塞感の様な息苦しさや追い詰められた気持ちがありました。オムソーリには、同じような境遇の方々がいるので家族や友人よりもご自身の現在の状況を理解してくださるのでとても安心出来ます。

T.Uさん

行動することで何かが変わります。何かを変えたいのであれば第一歩を踏み出すことをお勧めします。 通い続ける内に、この施設や各プログラムの意義、他の利用者とのコミュニケーションの重要性に気付き、自分の考えや行動の変化につながりました。  自分が変化すると、働くことのモチベーション、  会社、職種に対するやりがいを見つけることができました。  悩んでいるのであれば、先ず行動です。

K.Lさん

今になってみて、無駄なものなんて少しもありませんでした。自分のことを考えることなんて今までほとんどなかったけど、自分のことを考えたり、知れたりできて、勉強になりました。自分を見つめる時間があったことは貴重な体験でした