利用者の声

voice

利用者の声

このページに記載されている内容は当時のものであり、
現在の運営状況と異なる場合があります。

N.Tさん

利用前は私自身あまり意見を主張せず、ストレス、仕事をため込んでしまうことが多い人間でした。アサーション等のプログラムに取り組んで自分の気持ちや考えを相手のことも配慮しながらも主張できてきました。自分自身は、まだまだですがオムソーリでの経験を会社で実践していきたいです。

D.Nさん

以前よりも少しは心を開けるようになったかなと思います。 いろいろなチャレンジやそれに伴う失敗、そういったものをオムソーリは受け止めてくれます。そのおかげで、自分を出すことに対する抵抗が減り、周りの人ともオープンにコミュニケーションをとれるようになりました。

M.Kさん

 すべてのプログラムが効果的と感じました。色んな側面からアプローチできる様々なプログラムはとてもよく考えられているし、多くの気づきを得ることができました。  特にCBGT(集団認知行動療法)は自分にとってリワークにくる一つの目的でもあったので、積極的に参加しました。

J.Gさん

プログラムを通して、自分が変わったというより、いろいろな人がいることを知れて考え方の選択肢が増えました。 オムソーリとハビトゥスは、社会復帰の基礎固めと、社会で使える人材作りの場。職場では得られない経験ができる貴重な機会だととらえてください。

U.Kさん

通所以前は、ほとんど外出できず自宅にいる事が中心で、体力も著しく低下していましたが、通所することで、外出する事、電車を使っての移動などが苦でなくなりました。 全ての機会をまず受け入れ、積極的に取り組んだ8ヶ月間で得た実感としては、自ら課題意識を持ち、学び続けることの大事さです。これは今後の人生につながる、自分の「芯」になっていくものと思います。