代表取締役 伊藤崇

新しい一歩があたりまえになる社会へ

前職を退職し、起業というチャレンジの第1歩を踏み出した わずか10日後、東日本大震災が発生し、
事業計画を根本的に見直す必要に迫られました。

この震災はこれまでの社会の在り方を 見直すキッカケにもなったのではないでしょうか。

物質的には満たされているとしても、ストレスフルな社会。
自分の強みを活かせず、存在意義を感じにくい日々。
そんな状況が続けば、うつ病をはじめとしたメンタル不全に 陥ってしまう人は今後ますます増えるでしょう。

本当の豊かさとは何でしょうか。
その答えは、これまでの常識とは別にあるのかもしれません。

一方で、 これまでの生き方が時代に合わなくなってきているとしても、
今の社会において新たな道を歩むことは相当の覚悟が必要です。

リヴァが創りたい社会。

これまでの生き方、新しい生き方、どちらがいい悪いではなく、 一度視野を広げ自分に合った道を考えてみる。
そして、その道を自分の意志で決断しその実現を目指せる。
たとえ挫折しても、何度でもやり直せる。

そのための仕組みが、当たり前にあれば すべての人にとって今より生きやすい社会になるはずです。

リヴァの挑戦は、まだ始まったばかりです。

今後ともより一層のご支援、ご指導を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役 伊藤 崇

⇒代表ブログはこちら
リヴァ(リバ、リバー)について
  • リヴァ(リバ、リバー)について
  • 企業理念
  • 代表挨拶
  • 会社概要
  • アクセス一覧

>プライバシーポリシー>サイトマップ